未経験者からプログラマーZET

未経験でもプログラマーに絶対になる!プログラミング初心者のための情報サイト

プログラミングの勉強

初心者に優しいIT分野はWEB系、未経験でWEBプログラマーになろう!

2017/10/25

プログラムについて、初心者の人は難しいイメージがあるかもしれませんね。

でも実はプログラムにも、わかりやすい言語とわかりにくい言語があります。不安があるなら少しでも理解しやすい言語から勉強をはじめるとよいですね。

このページではとくに初心者で不安がある方におすすめの分野をご紹介します。

初心者がプログラミングでつまずくハードルを取り除く

初心者がつまずく時にはいくつかのハードルがあります。

主にこのよっつです。

・一番最初に必要な開発環境難しく作れない

言語自体難易度があるが初心者では判断がつかない

・つまづいた時に説明してくれるサイトやスクールがないと続かない

・せっかく勉強しても思っているような求人があるのかわからない

上記のつまずきやすい点に着目すればプログラマーになりやすい分野がみえてきます。

一番のおすすめはWEBプログラマー、その概要は?

私がおすすめするのはWEB系の分野です。

言語でいうと PHP、Ruby、Python、Javascript、(HTML、CSS) 

主にブラウザを通したプログラム開発になります。

WEB系のプログラマーの仕事内容

動きがあるサイトやアプリの開発や制作がWEBプログラマーの仕事です。

例えば通販サイトの制作です。略してECサイトとも呼ばれます。超有名なサイトにamazonがありますね。

サイトにはただ商品が並んでいるようにみえますが、個人情報が漏れないようにセキュリティ面を強化したり、お金が動くのでクレジット会社や金融企業との連携も必要です。

商品を配送してくれる運送会社への手配も必要になってきますね。

またWEBサービスを提供しているサイトもWEB系プログラマーが開発をしています。

クックパッドやランサーズなどは会員制だったり、チャット機能があったり、ひとつひとつにプログラムが組み込まれているのです。

WEB系プログラミングがどうして初心者にむいているのか?

このWEB系の分野のメリットですが

・開発環境が整いやすい  

・言語自体が初心者でもわかりやすい  

・説明サイトやスクールの数が多い  

・求人数が多い

など初心者が困る難点が全てクリアされているのでおすすめとえいえます。

開発環境が整いやすい

たてさん
これから言語の勉強する!コードかくどー!
ほこさん
でもいったいどこにコードを書くのか知ってる?

実際にプログラミングの勉強をするためには環境が必要になってきます。これは言語によって違うため、すぐに環境が整う場合もあれば、手間がかかる言語もあります

例えば・・・

●PHPの場合 ⇒ エディターに書く ⇒ サーバーにファイルを置く(または自分のPCにPHPをインストールしておく) ⇒ ブラウザで確認

●C言語の場合 ⇒ 環境をインストール ⇒ コードを書く(プログラミムを作る) ⇒ コンパイル(パッケージ化) ⇒ エミュータなどで確認(実際に実装されているかの確認)

PHPで作業をする方が手間が少ないのがわかるでしょうか?

もう少しわかりやすく、お菓子の話で例えてみましょう。

⇒PHPはダンボールの箱を開けて、お菓子の封を開けて食べるだけです。そのあと感想をメールで送ります。

⇒C言語は頑丈な木箱を開けて、お菓子の封を開けて食べる、その後感想を封筒に入れて、また木の箱に入れた後、郵送で送らなければいけません。

そう考えてみるとC言語の方が少し面倒くさいですよね?

WEB系の言語はブラウザを通してすぐに作ったコードの動きを見ることができるので簡単な傾向があるのです。初心者に優しいのですね。

言語自体が初心者でもわかりやすい

上記であげたPHP、Ruby、Pythonなどはスプリクト言語と呼ばれ、修正や改善がしやすく覚えやすいという特徴があります。

言語というのは、人間に置き換えてみれば言葉ですね。コンピューターの言葉です。

PHPやRuby、Pythonはサーバーの言葉でそれぞれに特徴があります。

PHP
wordpressなどCMSでよく使われています。汎用的で使いやすい言語です。

Ruby
日本人の方が開発された最近の言語で、Rubyの言語を使ったRailsというフレームワークがセットです。フレームワークとは仕事がしやすいようにいろいろなものがまとめられたセットです。プラモデルのキッドみたいなものと考えてみてください。

Python
最近とても人気があります。Googleなどの海外大手で採用されているからです。コンパイルの必要もなくコードがとても読みやすいです。

上記はとにかく書いたコードがすぐに反映されて、理解しやすい言語なのですね。

ブラウザを経由して確認したり動かしたりするので、HTMLとCSSはセットにして覚えておくこといいですよ。

プログラミングは学習サイトやITスクールの数が多い

みんなが勉強したり、世の中で需要が多いプログラミングほど、説明してくれるサイトや学校が多くあります。

特にJavascript、PHP、Ruby、Pythonなどの言語を扱っているスクールは他の言語に比べると格段に多いです。

それにWEB系は完全インターネット学習の講座を活用できるので、例えば地方に住んでいて、都会のスクールには通えないという人でも自宅で受講することができます。

料金も10万円~15万円ぐらいで納まることが多いのでしょう。

つまずいた時に調べやすい環境があるというのは初心者にとって大切なことです。

初心者におすすめなプログラミングスクール

特に私が初心者におススメのスクールはTechAcademyです。

料金が手ごろで、コースが細かく分かれているので、学びたいものだけしっかり勉強することができます。

プログラミング初心者におすすめの講座はこの3つです。

・フロントエンドコース
動きのあるWEBサイトを構築するための知識が学べます。

・Webアプリケーションコース
Ruby/Ruby on Railsの理解を深めオリジナルのWEBサービスを作るコースです。

・PHP/Laravelコース
PHPを中心に勉強をすることができます。PHPerになりたいならこのコースです。

(完全オンライン学習で、1講座:4週間で129,000円)

Ruby/Ruby on RailsかPHP、など比較的簡単な言語を学べます。

受け放題のコースもありますし、いろいろ聞きたい場合はサイトの右下にチャットがあります。気軽にきいてみるといいですね。

TechAcademy [テックアカデミー]公式サイトへ

 

他のプログラミングスクールを見てみたい方はこちらをどうぞ

料金は?サービスは?就職は?!プログラミングスクールを徹底比較 

WEB系は求人数も右肩あがり

今インターネットの世界は黎明期をむかえどんどん進化しています。

その中でサイトやアプリの需要は増加傾向にあり、WEB系の求人数というのがダントツに多いのです。

またWEB系の場合もし勉強に挫折したとしても、WEBデザイナーやWEBプロデューサーなど別の道への転換も可能です。柔軟に求人に対応できるという面からもWEBの分野がおすすめです。

WEBプログラマーは独学でも勉強しやすい

WEB系の言語は簡単ですぐに始めやすいため、独学でも勉強がしやすいのです。

無料の学習サイトもたくさんあるので、自分の好みにあったサイトを探してみるといいでしょう。

最初はProgateやドットインストールなど簡単なところからはじめるのがいいですね。

学習サイトでプログラミング入門!独学に最適!14選

まとめ

自分の適性にちょっと自信がない人はPHP、Ruby、Pythonなどから勉強してみてはいかがでしょうか?

もし自分で勉強する分野を選べない時は、スクールの無料セミナーや懇親会を活用してみるのもおすすめです。

学習サイトを合せて活用すると勉強が一番とはかどります。

-プログラミングの勉強