未経験者からプログラマーZET

未経験でもプログラマーに絶対になる!プログラミング初心者のための情報サイト

techacademy

プログラミングスクールの比較

プログラミングスクールを徹底比較!料金は?サービスは?就職は?!お金をかけて失敗したくない!

2017/09/14

たてさん
どのスクールも同じにみえるんだけど?

ほこさん
カラキュラムや制度が違ってたりするよ。お得な特典がある場合も!

以前のプログラミングスクールというと、高額で一部の人しか通えないイメージがありました。また授業も専門分野ではない先生が担当したり、座学がメインで実際の現場で使えないという苦情もあったのです。

しかし現在ではほとんどのプログラミングスクールが就職を想定しており、実際に受講者が手を動かしてプロトタイプ(試作品)を作り上げます

そのうえ地方の人でも勉強ができる完全オンライン授業が増え、先生も現役のエンジニアです。カリキュラムは少しでも生徒の理解が深まるように練られています。

費用も5万円~20万円程度に収まることが多く、けして手がでない金額ではありません。

 

今回はプログラミングでやりたいこと別にみなさんが気になるところを、コース・料金・就職へのサポートに分けて解説しています。

WEB系やゲーム系などプログラマーの系列についてもっと知りたい方はこちらをごらんください。

プログラマーの7つの種類、あなたはどのタイプのプログラマー?

WEB系・ゲーム系

WEB系・ゲーム系はネットを通じてサイトやサービスを作る

WEB系・ゲーム系はインターネットを使ってサービスが成り立つプログラミングのことです。常にネットを介したプログラムなのが、組み込み系や制御系などとはちがうところです。

求人数が多く安定しているのもWEB系・ゲーム系のいいところですね。

 

ネットを通じて管理しやすい分野でもあるため、リモートワークの求人が他に比べて圧倒的に多いです。将来、フリーランスや在宅での仕事を考えている人にも最適ですね。

またWEB系やゲーム系はプログラムが比較的やさしいというメリットがあります。初心者が学ぶのにおすすめの分野です。

【こんな人が対象】  

・かっこいい通販サイトが作りたい

・人の役に立つWEBサービスを作りたい

・面白いゲームアプリを作ってみたい

WEB系・ゲーム系の完全オンラインにこだわったスクール4選

TechAcademy(テックアカデミー)

techacademy
【開催場所】完全オンライン。国内海外、どこからでも参加可能

【学べる言語】HTML+CSS、Javascript、java、PHP、Ruby & Ruby on Rails、Python、Swift、Unity

【料金】

社会人129,000円/学生79,000円 (4週間プラン)
社会人179,000円/学生109,000円(8週間プラン)
社会人229,000円/学生139,000円(12週間プラン)
社会人279,000円/学生169,000円(16週間プラン)

【特徴】

コースがたくさんあるので、ピンポイントで学べる
・1回30分のビデオチャットなどマンツーマンでの講師とのやり取りが充実している
チャットですぐに回答がもらえるので挫折しにくい
現役のエンジニアから指導してもらえる

【特典】

・友人など一緒にコースを受けると10,000円割引き
・計12コースを24週間で受け放題(社会人398,000円/学生238,000円)
就職サポート付きのjavaエンジニアコースあり(就職が決まった場合受講料をキャッシュバック)
・無料体験がある

neko4【管理人の一言アドバイス】

テックアカデミーはコースが12種類に分かれていて、受け放題や複数割引きもあり、自分の好きな分野だけを学べるメリットがあります。携帯の料金コースを思い出すと分かりやすいですね。自分に合ったプランが選びやすいのでそれだけ費用を押えることが可能なのです。

 

TECH:CAMP(テックキャンプ)

techcamp
【開催場所】関東では渋谷、新宿、池袋、東京駅前、早稲田、横浜/近畿では梅田、三宮、四条/九州は天神/完全オンライン学習あり(TECH::EXPERTコースとVRコースは渋谷校のみ)
【学べる言語】HTML+CSS、Javascript、Ruby & Ruby on Rails、Unity

【料金】

入会金128,000円
月額料金12,800円

Webサイト制作/Webサービス開発/VR・3Dゲーム開発/デザイン/AI(人工知能)入門/実践ビジネススキル講座
コース6種類受け放題

・エキスパートコース
就職保証があるコースです。サポートを受けて就職できない場合は全額返金されます。
398,000円

 

【特徴】

・トレーナーのカウンセリングが充実している
・特にテクノロジー(AIなど)に力をいれている
・実践にこだわり、受講者のフィードバックを重ねた独自の教材を使っている
就職までを徹底サポートしてくれるTECH::EXPERTコースがある
Unity/VRと最先端の技術を学べる

【特典】

無条件全額返金制度がある(7日~14日以内)
・自宅に持ち帰れるMACレンタルあり(月額6000円・税抜)
・紹介割引5%、ともだち割引10%

neko4【管理人の一言アドバイス】

おもしろいのがAIやVRのコースがあることです。将来性のある分野を視野に入れていますね。あとTECH:CAMPの講座は、料金がトータルではなく、入会金が120,000円、月額料金12,800円の受け放題になっているので、広い分野を集中して学びたい人に最適のスクールといえます。

 

DIVE INTO CODE

 diveintocode
【開催場所】渋谷/完全オンライン学習あり
【学べる言語】HTML+CSS、Javascript、Ruby & Ruby on Rails

【料金】

・スタンダード
6ヶ月/ 298,000円

・グループ
友達と一緒に入校/278,000円

・AIコース
12ヶ月/998,000円

【特徴】

・投資家や優秀なエンジニアが参加するDEMODAYでアプリを発表してリアルな現場を体験できる
・大手人材紹介会社レバテックと提携しており、就職面でのサポートが充実している
・他では学べないAIコースがある
Ruby & Ruby on Railsを徹底的に学べる

【特典】

・Rails技術者認定ブロンズ試験の受験料 10,800円を2回まで負担してくれる

neko4【管理人からの一言アドバイス】

DIVE INTO CODEはRuby & Ruby on Railsに特に力をいれている印象があります。Rubyプログラマーをめざすならおすすめのスクールです。あと人材紹介のレバテックと提携しており、卒業後の就職までの流れをきちんと考えてくれているのがうれしいですね。

 

Code Canp

 codecamp
【開催場所】完全オンライン
【学べる言語】HTML+CSS、Javascript、java、PHP、Swift

【料金】

・スピードプラン
148,000円
1ヶ月/レッスン回数・最大30回

・安心プラン
298,000円
6ヶ月/レッスン回数・最大60回

【特徴】

・マンツーマンでプログラミングが学べる
・200名以上の講師がいるので自分にあった先生を探せる
・習得度が高いため有名企業の企業研修としても利用されている
・オプションがあり学びたいスキルを追加できる

【特典】

・無料体験があり一回のレッスンが無料になる。講師に相談ができる

neko4【管理人の一言アドバイス】

講師の方がたくさんいるので自分に合った先生を選択できるのはいいですよね。なにげにJavanoコースも充実しています。
あまりアピールされてないのですが、Code Canpには無料の就職・転職サポートというサービスがあります。カウンセリングや企業の引き合わせまでしてくれて、紹介で就職できたらお祝金10万円をいただけます。卒業後のサポートもばっちりです。

 

TechAcademy(テックアカデミー)はコースの種類が多いので、選択の幅が広がるのが魅力的です。

TECH:CAMPは真剣に就職をするまでフォローしてくれるエキスパートコースと、今よく聞くVRの技術が学べるコースがあるのが嬉しいですよね。

DIVE INTO CODEはガッツリRuby on Railsを学びたい人にむいています。また高額ですがAIコースも魅力的。

Code Canpはオプションがあるのと200名以上いる講師の中から自分にあったメンターを探せる利点があります。

 

組み込み・制御系、パッケージ系、オープン系、通信系

【組み込み・制御系、パッケージ系、オープン系、通信系】は企業で使用するプログラム、商品に埋め込むプログラムと考えるとわかりやすいでしょう。

難しい言語ですがAIやIotとの関係も深く、今後もっとも注目される分野といっても過言ではありません。

それだけにオンラインでの学習が難しく、スクールでの授業は対面式がほとんどですが、在宅で講座を受けられるスクールも少数あるので、根気よく勉強していきましょう。

【こんな人が対象】

・ 組み込み・制御系⇒新しい商品を作ってみたい
(俺が世界で一番ハイテクな炊飯ジャー作ってやる!)

・パッケージ系⇒人が喜ぶソフトを作ってみたい
(ウイルスが絶対はいってこないセキュリティソフト作るぜ!)

・オープン系⇒企業に使われるようなシステムを作りたい
(大きなシステム作りでひとまわり大きくなるぜ)

・通信系⇒ネットワークを通じてシステムを構築したい
(会社のネットワークは俺に任せな!)

組み込み・制御系、パッケージ系、オープン系、通信系の全国区にこだわったスクール3選

日本プログラミングスクール

 nps
【開催場所】千葉/愛知/完全オンラインあり
【学べる言語】C言語/VisualBasic/java/PHP

【料金】

・年間パスポート
希望のコースをいくつでも受講できる
入会金3,000円+190,000円

・単科コース
好きな言語をひとつ選ぶ。言語によって料金が変わる
1日約30分、2ヶ月~10ヶ月(言語によって変動)
30,000円~112,000円

・宿泊コース
短期間でプログラミングを学習したい人むけ。宿泊施設が用意されているので合宿のように集中して勉強することができる。
10日間コース(70時間) 75,000円
20日間コース(140時間)150,000円

その他、チケットなど割引制度あり

【特徴】

・他にはない宿泊コースや年間パスポートが魅力的
・コストを最小限に抑えているため単価が抑えられる
・スクールの大元がソフトウェア会社なので就職に強い
・トライアル受講など未経験者に優しい制度が充実している

【特典】 

・学生、シニア割引き制度あり
・基本情報技術者、ITパスポートの取得講座を無料プレゼント

neko4【管理人からの一言アドバイス】

難しい言語でこれだけの授業が受けられるのはハッキリいって格安ですオンラインのコースもあり地方の人でも受講できます。またスクールを運営しているのがソフト会社なので実践的なカリキュラムが用意が用意されているのも良い点です。老舗のプログラミングスクールで安心できますね。

 

Winスクール

winスクール
【開催場所】全国57校
【学べる言語】C言語/java/PHP ほか(ネットワークのコースあり)

【料金】

・C言語
C言語プログラミング 35時間/138,000円
組込みエンジニア(マイコンボード) 60時間/258,000円
組込みエンジニア+CAN通信 70時間/318,000円
組込みエンジニア+Linux 80時間/358,000円
組込みマスター 90時間/414,000円

・java
Javaプログラミング 35時間/138,000円
Javaプログラマ 65時間/248,000円
Javaプログラマ+データベース 80時間/308,000円
Javaプログラマ+HTML・CSS 80時間/318,000円
Javaエンジニア 95時間/378,000円

そのほか多数コースあり

【特徴】

・全国に開催校があるので、地方でもリアルライブで学びやすい
・多彩なコースがあるので、自分の目的に合わせてコースを選べる
・資格対策も充実している
・対面式だが勉強スタイルを自由に組むことができる

【特典】 

・ITパスポート、または情報セキュリティどちらかの講座をプレゼント

neko4【管理人からの一言アドバイス】

Winスクールの一番よいところは開催場所が全国にあるので対面式で学べることです。なにげに35時間のコースは13万円台とお安く、初心者が学ぶのにもいいですね。受講の時間は自分のライフスタイルに合わせて予約できるので、継続しやすいメリットがあります。

 

KENスクール

kenスクール
【開催場所】東京(新宿・池袋・北千住)/神奈川(横浜)/愛知(名古屋)/大阪(梅田)
【学べる言語】C言語/VisualBasic/java/PHP ほか(ネットワークのコースあり)

【料金】

入会金30,000円
・C言語プログラミング講座(基礎) 30時間/155,000円
・C言語プログラミング講座(応用) 30時間/155,000円
・Androidアプリ開発パック 64時間/198,000円
・Android & Javaエンジニア就転職総合コース 64時間/497,000円

そのほか多数コースあり

【特徴】

・資格とスキルのある専任のカウンセラーによるカウンセリング
資格試験に合格するまでサポートしてくれる
製作物をアドバイス、カウンセリングしてくれる
・各開催校でパソコンを無料開放。好きな時間に自由に使える

【特典】

・学生割引プランあり
・無料体験レッスンあり

neko4【管理人からのアドバイス】

KENスクールのいいところはとにかく卒業後の求人に力をいれているところです。キャリアカウンセリングやセミナーなどがサポートが充実していて、就職率が83%とほとんどの卒業生が就職できています。資格試験に合格するまで先生が見てくれるのもいいですね。

日本プログラミングスクールは通信制(オンライン学習)や宿泊コース、年間コースと費用を抑えられるのがうれしいね。Winスクールは老舗のスクールだけあって、全国で対面式で学べるのが利点、KENスクールは専任のカウンセラーがついているのが心強いです。

料金のことを考えると日本プログラミングスクール一択になりそうでうすね。チケット制は25,000円からはじめられますから。システム会社がエンジニア育成のために運営していることもプラスです。

あとJavaに限定するならCodeCampで1ヶ月148,000円のコースもあります。

お金に余裕があるならWinスクールかKENスクール、費用が心配なら日本プログラミングスクールかCode Canpがおすすめです。

汎用系

汎用系は大きい会社の基幹システムや金融機関で使われているシステムです。とくに財務処理など絶対に間違ってはいけないプログラムのことをさします。ATMから引き出されたお金がちがっていたら大混乱になりますよね。企業にとって非常に重要なプログラムなのです。

【こんな人が対象】

・数字が好き、企業の中心部のシステムに関わってみたい。

【言語】
COBOL

全国区でCOBOLを教えてくれるようなスクールは見当たらなかったです。ごめんなさい(汗)

地域限定のスクールではチラホラみかけたので、自分の住んでいる地域で探してみるのがよいでしょう。COBOLは学校でも習うことなので独学での勉強も可能です。

 

※料金は2017年8月現在のものです。急に変更なっている可能性もありますので詳しくは公式サイト内でご確認ください

-プログラミングスクールの比較