未経験者からプログラマーZET

未経験でもプログラマーに絶対になる!プログラミング初心者のための情報サイト

プログラミング未経験でも企業があなたを欲しがる理由

コラム プログラマーの就職・転職

プログラミング未経験でも企業があなたを欲しがる理由

2018/02/26

Ads by Google

求人を探している人から見たら「未経験OK」という言葉は救われる言葉ですよね。

しかし同時に「未経験の人を採用するなんてブラックじゃないの?」「未経験OKということは、色々難しいこと言われそうだな」などの不安が生まれることがあります。

 

技術職なのに「未経験OK」というのは、企業側からするとどういった意図があるのでしょうか?

プログラミング未経験でもOKで求人を出す企業

未経験でもOKの会社は、さまざまな理由があって求人をだしています。

プログラミング関係なく多くの人に応募してほしい

現在、プログラマー・エンジニアが不足している時代です。しかしテクノロジーやITの分野は今後より重要になってくるといわれています。政府は学校教育にプログラミング教育を追加しようとしているぐらいです。

若い人の中には「自分では力不足かも・・・」と思う方がいるかもしれません。

しかし企業から見た時に、、頭の回転のよさ、コミュニケーション能力の高さ、専門的な知識など、例え今はプログラミングでができなくても獲得したいと思える人が中にはいます。企業は自分のところにあったダイヤの原石を探しているのです。技術は入社してから勉強してもいいと考えています。

しかし本人はそのの価値に気づいていないことが多くあります。自分では気づけないものなのですね。

社内でプログラミングの教育体制が整っている

どの企業でも、企業特有の開発方法があります。ツールはこれを使う、フレームワークはこれを使う、サーバーはLINUX、などなど様々です。実績のあるプログラマーであっても、開発環境について全て知っている人は稀で、必ず社内の人に教えてもらいながらの作業になります。IDやパスワードに何が使われているかなど、細かい情報なども社内の人じゃないと分かりません。

そもそも、企業側には必ず教育する体制が必要なのです。プログラム開発を行っている企業なら尚更必要です

新入社員への教育の一環としてプログラム教育も行う体制が整っている企業なら「未経験でも全然OK!自社の開発方法に即したプログラミングをしてほしい」という考えを持っている企業も多く存在します。

効率が悪くいつも忙しい企業

業務が忙しすぎて人手が足りていない企業が、「未経験OK」を使うケースです。

こういった企業の場合は、5年以上の実績があり力があるプログラマーならプログラミングの仕事をしてもらいつつ、現場をまとめてほしいと考えています。

反面、初心者プログラマーとなるとプログラマーとしての仕事をさせてくれないこともあります。少しでも知識がつくと営業に回されるとか、始めだから雑用ばかりを任されるという環境です。

「最初だからしょうがない」

と思って勤続年数を重ねても、こういう使い捨てタイプの企業から技術を得ることは難しいです。
開発企業とは思えない効率の悪さで、あなたに膨大な仕事をさせようとするでしょう。

 

「プログラミング未経験OK」の求人は地雷なのか?

企業側の意図によって変わってきますので、やはり見極めが必要です。

企業の見極めについては下記の記事に書いていますが、事前にネットでよく調べておくことがやはり大切です。あとは面接した時や来社した時に合わない企業はなにか違和感や雰囲気でひっかかるものがあることが多いです。そういう場合は辞めておいた方がいいと思います。

プログラミング未経験の求人は希望になる!

ある企業の担当者さんに言われた言葉があります。

「中途半端に独学でプログラミングしたつもりになられて応募されるよりは、初心者の人の方が良い。初心者の方が素直な分、教えたことを吸収してくれやすいんだよね。」と。

その企業は教育の体制が非常に整っていました。

「プログラミング未経験OK」の裏にみえる、教える側の効率に対する考え方がよくわかる言葉だと思います。

一概に初心者不利とは言えないのが今のプログラマー業界です。

今までの過剰な働き方を見直して内部にも目を向けていこうと新しい取り組みをしている企業がたくさんあります。プログラマーを大切に育てないと未来はないと考えているのです。

未経験者にも十分十分チャンスはあるので、上手に企業を知ったうえで就活に生かしてほしいと思います。

Ads by Google

-コラム, プログラマーの就職・転職