未経験者からプログラマーZET

未経験でもプログラマーに絶対になる!プログラミング初心者のための情報サイト

スマートフォンアプリの開発

プログラミングの勉強

ゲームアプリを開発したいならなにを勉強すればいいの?言語と開発環境を解説

2017/07/27

Ads by Google

「ゲームアプリを作りたい」と思っても、なにから始めていいか分からない人も多いかと思います。

ゲームアプリがどのようにして作られるか、言語や開発環境設定についてくわしく解説していきます。

スマートフォンのOSで作り方が変わってくる

スマートフォンには大きく分けて、Androidiphoneのふたつの種類があります。

このふたつは開発環境も開発言語もちがいます。なぜかというと対応しているOSの種類が同じではなく互換性がないからです。

自分がAndroidのアプリを作りたいのか、iphoneのアプリを作りたいのか、先に考えておかなくてはいけません。

また別の選択肢としてUnityでゲームアプリを作る方法もあります。UnityはAndroidとiphoneなどの種別に関係なくアプリを作ることができる、近年の新しい総合開発環境です。

iphoneアプリの言語と開発環境

iphoneのアプリ制作の言語はSwift、Objectie-cです。

特にSwiftは、Appleが開発した新しいプログラミング言語でiOSとmacOS、Linuxで使用できます。開発するにはXcodeというAppleの開発環境を使うためMacのパソコンが必要です。

Objectie-cに比べると比較的コードが簡単で、初心者でも覚えやすいメリットがあります。

iphoneアプリの開発環境・Xcode

Xcode

XcodeはApple製品のための開発環境で、言語はObjective-CとSwift。Apple IDが必要でGitも使用できます。

Xcodeのダウンロード使い方についてはドットインストールでくわしく解説しています。私が説明するより分かりやすいでしょう。

iPhoneアプリ開発入門

その他おみくじやストップウォッチなどのアプリの作り方の講座もあり、丁寧に解説されています。

iPhoneのその他の講座

 

Androidアプリの言語と開発環境

Androidアプリの製作には言語はJavaを使用します。 AndroidはOSを選ばないので環境を作りやすく、WindowsにMac、Linuxでも開発できます。

Androidアプリの開発環境・AndroidStudio

AndroidStudio
Android Studio

Googleが提供するAndroid Studioは開発言語はJavaで初心者にも使いやすい仕様です。もともとGoogleがAndroidを作ったこともあり公式にAndroid Studioを推奨しています

こちらもドットインストールで詳しく解説しています。

Androidアプリ開発入門

Androidの、おみくじやストップウォッチなどのアプリの作り方が掲載されています。

Androidのその他の講座

 

UnityでスマートフォンのOSに左右されないアプリ制作

Unityはのプラットフォームを選ばないゲーム開発環境で、iOS、Android、Wii U、PlayStation3などのゲームをする媒体を選びません。VRのゲームも作成できます。

また難しいプログラミングを覚えなくてもゲームを作れるのも人気の秘密です。ただより詳細で複雑な動きにはC#やJavaScriptが必要です。

シェアは伸びつつあり、Unityはゲーム製作をする上でかかせない存在となりました。

Unity
unity

コースは、Personal(無料)、Plus(4,200円)、Pro(15,000円)があります。

まずは Personalをダウンロードして、動きを確認してみましょう。

ただしPersonalコースは個人で使用するには問題ないですが、企業が使うには成約があるので注意してください。

Unityについてはこちらの記事で、勉強方法について詳しく解説しています。

ゲームを作りたいなら、これからの技術Unityについて学ぼう

 

MAYAで3Dモデリング、キャラクターの作成

キャラクターやモーションの作成ではMayaは絶大な人気があります。

ゲーム以外にもPVやCMでも使われ、ハリウッドの映画作製にも使用されているという、本格的なソフトウェアです。

MAYAオフィシャルサイト
maya

 

私がいろいろ説明するよりも見ていただいた方がわかりやすいでしょう。

素晴らしいですね!

ただ一点残念なのがソフトの料金が高いことです。

1ヵ月で30,240円、1年で24,920円、3年間で725,760円と、1ヶ月契約でも3万円かかります。

それでもこれだけの技術が身につくなら、やってみる価値はあるのではないでしょうか。

 

ゲームアプリの開発言語と環境・まとめ

ひとことでゲームアプリの開発といっても、Androidとiphoneでは作り方がちがうのがよくわかると思います。

これからは3D、VRにも対応しているUnityも魅力的ですね。

どちらにしろプログラミング言語は覚えなくてはいけないので、自分が勉強したい言語と照らし合わせて検討してみてください。

Ads by Google

-プログラミングの勉強