未経験者からプログラマーZET

未経験でもプログラマーに絶対になる!プログラミング初心者のための情報サイト

オフィス

プログラミングスクール プログラミングスクールの比較

エンジニアに大切なWEBデザインをTECH::CAMP(テックキャンプ)で学ぶ

Ads by Google

プログラマーやエンジニアにとってデザインは鬼門です。

WEBデザイナーさんと違い、なかなかきれいなデザインを作ることができません。

今回はエンジニアの私が、TECH::CAMPでデザインについて学んだことをご紹介したいと思います。

プログラマーやエンジニアにもデザインが必要な理由

Web世界においてはデザイナーとプログラマーがすることは明確に分かれており、大規模なサイトになるほど役割がちがいます

しかしWEB開発はスピードをもって作成されることが多いです。

プロトタイプを作ってリリース後に改修を何度も行って、当初予定していたクオリティのものに仕上げていく方法が一般的となっています。

そうするとプログラマーとデザイナーの役割が分かれていることがとても不便で、エンジニアにもデザイン力が必要になってくるのですね。

そんな理由からTECH::CAMPのデザインカリキュラムを学習してみることにした次第です。

TECH::CAMP(テックキャンプ)でデザインの概念をくつがえされる

デザインと言うとIllustrator や Photoshop の使い方を学ぶことがメインになると思っていましたが、実際にはデザインの基本的なルールを学習することから始まりました。

「デザイン」と聞くと、単純にかっこいいものや綺麗なものをイメージしていたのですがまったくちがっていることに気づいたのです。

ウェブサイトは画像や文字を配置することで、わかりやすく伝えるという役割があることを教えてもらいました。

TECH::CAMP(テックキャンプ)のデザインカリキュラム

テックキャンプのデザインカリキュラムでは、最初に情報デザインについて学びます。

文字の置き方であったり余白の使い方を学ぶことにより、デザインの基礎を身につけるのです。

独学で学ぼうとすると、情報を最大限に生かすデザインを身につけることができず、かっこいいサイトというものを求めてしまいますがこれは失敗してしまう原因なのですね。

私にも失敗の経験がたくさんあって、そこに足りなかったのは情報を分析する力だと知ったのです。

デザインカリキュラムでデザインの基礎を身につけると、WEBに存在するたくさんのサイトの分析をすることができます。

・大手メーカーサイトが何を伝えようとしているか?
・アーティストをかっこよく見せるためには、どのように画像を配置するか?
・ボタンをどのように見せると、押してもらいやすくなるか?

このカリキュラムにおいては、情報デザインのテクニックの部分も学べるのでおすすめです。

デザインカリキュラムを学ぶべき人

プログラミング頑張る

私はエンジニアこそデザインに対する理解が必要だと思います。

デザイナーが作ったワイヤーフレーム(設計書)や素材などに込められた意味を受け取らないといけないからです。

エンジニアにとってより飛躍になるので受講してほしいと思います。

またこのカリキュラムの面白いところは、ウェブサイトを作る人でなくてもカリキュラムで学んだ情報デザインの能力を、使えるタイミングがあるということです。

例えば、プレゼン資料を作らないといけない時など。

単調でどこが重要かわからない文字ばかりの資料では、説明を受ける側が何を受け取ったら良いのかわからなくなりプレゼンの成功率も下がります。

画像や文字の大きさ、余白をうまく使うことにより、多くの文字で伝えなくても直感的に伝えることができるようになります。

TECH::CAMP(テックキャンプ)を使うメリット

情報デザインにはルールがありますが、ルールの背景には理由があります。

カリキュラムを進めていくことで、「なぜこのようになっているのだろう?」思う箇所がいくつも出てきます。

その感覚はとても大事なことで、「なぜだろう?」を解決する方法がテックキャンプにはたくさんあります。

スクールに行けない人でも、気軽にチャットで聞くことも出来ますし、Skypeで教わることも可能なのです。

この機能があることで地方にいたとしても安心して学ぶことができますね。

特にデザインの話になると抽象的なことが多いので、デザインの背景を教えてもらえることで独学では得られない知識や情報を理解することができるのです。

まとめ

Webサイトを作りたい人はもちろんですが、日頃のプレゼンなどにも生かせるデザインカリキュラムです。

初級者でも安心して学ぶことが出来るので、サクッと学んだ後にWEBサービス開発やオリジナルサービス開発を学ぶ方向へ進むと、よりよいサイト作りが出来るようになるのでおすすめですよ。

TECH::CAMP(テックキャンプ)をくわしく見る

Ads by Google

-プログラミングスクール, プログラミングスクールの比較