未経験者からプログラマーZET

未経験でもプログラマーに絶対になる!プログラミング初心者のための情報サイト

プログラミングスキルは超有利

プログラマーの働き方 プログラミングの勉強

【初心者必見】プログラマーになれなくても転職で超有利な理由

2018/05/04

これからプログラミングを学ぶ初心者の人は不安が大きいかもしれませんね。

時間もお金もかけたのに

『もしプログラマーとして転職できなかったら…』
『途中でブログラミングを挫折したらどうしよう』

と失敗したときのことを考えてしまうかもしれません。

私もプログラミングを勉強した時は楽しいことばかりではありませんでした。

学習が進まない時は途端に「こんなんじゃ続かないし、プログラマーにもエンジニアにもなれない」と思ったものです。

しかしプログラミングは少しでも勉強するだけで、自分のプラスになることが多いです。

これは実際にやってみた人でないとわからないでしょう。

今回はプログラミングで失敗したとしてもこんなにいいことがあるよ、というお話です。

実際に転職ではかなり有利なのですよ。

プログラミング初心者のできない不安は杞憂

まずプログラミングを学んで挫折するのは失敗ではありません。

この認識を忘れないでください。

変なことを言うと思うかもしれませんが、プログラミングなんて難しくて当然です。

最初から最後まで楽しくて仕方がないのは一部の天才だけ。

誰でもどこかでつまずきます。苦しいと思うこともあります。

それよりも誰かに聞ける環境があるかどうかが大切なんです。

わからないところだけ先生に教えてもらえるだけで急ピッチで勉強はすすみます。

失敗でも自分が劣っているわけでもありません。環境が整っていないだけです。

プログラミングができることは転職でも人生でも有利

私もプログラミングができるだけで自分の人生がこんなに変わるとは思っていませんでした。

まずみなさんは意識していないかもしれないですが、世の中にはプログラムがあふれかえっているのです。

ATM、家電製品、スマートフォン・・・。

これからもっともっとテクノロジーはすすんでいくでしょう。

そんなIT化が進んだ世の中でプログラミングの仕組みを理解してるのはとても有利です。

どの分野に就職したとても自分が知っている知識が役に立つからです。会社に導入される新しいソフトやサービスに対する覚えも早くなります。

そしてもうひとつ、企業で昇進がしたいならパソコンスキルは必須ですよ。

部下のマネージメント、プロジェクトの推進、管理は全部パソコンです。言われてから覚えるのでは遅いのですね。

プログラミングを学ぶことでIT業界でできる仕事

もしプログラマーとして失敗したとしても、プログラミングがわかるというだけでIT業界での転職は有利になります。

ジョブチェンジできる職種を一部ですがご紹介します。

WEBディレクター

WEBディレクターはWEB制作の現場において、関わりのある全ての人の役割を理解し作業を調整する人のことです。

クライアントまで出向き、サイト制作の要望も聞きださなくてはいけないためWEBについて詳しい人が求められます。

社内の調整もWEBの仕組みを知っているのと知ってないのでは大違いです。そのためWEB経験者、プログラミング経験者が求められる傾向にあります。

WEBデザイナー

WEBサイトを実際に作る人です。

WEBデザインからコーディング、サーバーにアップするまでを担当します。

コーディングをするために最低でもHTMLとCSSを覚えなくてはいけませんが、プログラミングの中でもかなり簡単な言語です。

プログラミング経験者なら覚えやすいでしょう。

WEBデザイナーからワンランク上を目指して、JavaScriptやjQueryを覚えるとより転職で有利になります。

WEBマーケッター

ECサイトや企業などの商品販売やWEBサービス拡大の企画を考案する人です。

どうすれば商品が売れるか、ユーザーの心理からSEOまで理解する必要があります。

プログラミング経験者は必然的にロジカルな考え方ができているため、WEBマーケッターに向いているといえます。

システムエンジニア(SE)

システムエンジニアはシステムの設計をする人です。

通常はプログラマーの上級職なのですが、企業によってはプログラミングができなくてもシステムエンジニアになれるケースがあります。

これは分野ではなく、企業によりけりなので一概にはいえませんが地味tに探してみるとけっこう見つかります。

プログラミングができなくてもいいと言っても、概念だけでも理解しておけば採用では有利になるでしょう。

セールスエンジニア

企業やお客様に自分の会社のIT商品を営業する人のことです。

通常と違い、ITに関わることなのでプログラミング経験者は優遇される傾向にあります。

パソコン講師

最近ではITスキルがないと転職に不利なことからパソコン教室に通う人が増えています。

プログラミングが理解できるならパソコン講師は難しくないでしょう。

特にMOSなどのITスキルの資格があれば転職ではより有利になります。

ドローン操縦者

最近では流行のドローンですが、高度なドローン操縦者はまだまだ足りていません。

これからどんどん発達する分野でもあり期待がもてます。

言語ではPythonが使われており、プログラミング経験者にむいています。

プログラミングを経験するだけで転職で有利になる理由・まとめ

プログラミングを勉強していると、挫折感を味わうことは多々あります。

でももしプログラマーになれなくても、転職や職場で有利に働けるならもう少し頑張ってみようと思えるかもしれません。

大事なのは行動できるかどうかです。

独学でもいいので少しでも早くプログラミングに取り組みましょう。

-プログラマーの働き方, プログラミングの勉強